TEL
MENU

野球施術

野球をする人は非常に多く、小さいお子様から大人まで野球愛好者は幅広い世代にわたっています。ケガをせずに野球を続けるためにはケガをした時、すぐに野球施術を始めることが重要になってきます。

野球によるスポーツ障害の中でも多いのが「野球肘」です。野球肘の痛みは野球をしている人の半数以上が経験するとも言われており、ボールを投げる時に肘を酷使することによって起こる肘の炎症です。野球肘の起こる部位は肘の内部、外部、後方と人によって様々です。また野球肘が起こる原因も異なってきます。その中でも内側に痛みを感じるケースが多く、柏市・豊四季・豊四季駅のくじら整骨院では野球施術を積極的に行っております。

スポーツ障害はきちんとした根治施術を行っておかなければ、痛みが残ったり、再発したり、後遺症になったりしてしまいます。長く野球を続けるためには専門的な野球施術を行わなければなりません。柏市・豊四季・豊四季駅のくじら整骨院では症状を確認しながら、マッサージなどの手技療法、超音波療法、温熱療法などを組み合わせて最適な施術を行っていきます。

野球施術をしながら、プレーを続けることも可能ですのでまずはお早目にご相談ください。野球施術は早期発見、早期施術で施術期間の短縮につながります。少しでも違和感がある場合には、早めの施術をおすすめしています。

当院までのアクセス

くじら整骨院

所在地〒277-0863 千葉県柏市豊四季159
駐車場3台あり
電話番号04-7147-9477
休診日日曜・祝日
院長佐藤 隆道
あなたのご来院お待ちしております!